デメリットも把握しよう|ショッピング枠を使えばクレジットカードの現金化ができる!

ショッピング枠を使えばクレジットカードの現金化ができる!

紙幣と硬貨

デメリットも把握しよう

お札と印鑑

クレジットカードを使って現金化する場合、メリットもあればもちろん、デメリットもあります。その為、その両者の特徴をしっかり把握しておく事も大切です。

例えば、同じ現金化する事ができるキャッシングやカードローンとクレジットカードを使った現金化を比較した場合、現金化までのスピードはクレジットカードを使った現金化の方が早くオススメになります。
早いところでは20分で現金化が可能な場合もあり、遅くても1時間ほどで可能になっている所がほとんどです。キャッシングやカードローンの場合、審査までの時間が最短30分となっている事から考えても圧倒的に早いのです。

しかし、そんな速さの一方、クレジットカードを使った現金化の場合、還元率の低さが大きなデメリットになっています。
キャッシングやカードローンの場合の金利と還元率を比較した場合、キャッシングやカードローンの方が安い金利でお金を借りる事ができ、返済を考えた場合は、絶対にキャッシングやカードローンの方がオススメです。
お金を借りると言う事は必ず返済が必要です。また、クレジットカードを使った現金化の場合、翌月又は翌々月、クレジットカード会社に支払いを行う流れになります。一括で返済する事ができればいいのですが、それが難しい場合は、クレジットカード会社の分割払いやリボ払いを利用する事になります。その際も金利が必要になってくる場合も考えられ、2重に費用が必要になってくるとも考えられるのです。